ELECTRIC SYSTEM 電力システム分野
[神戸事業所、長崎事業所]

ELECTRIC SYSTEM 電力システム分野
発電プラントの安全性・安定性の確保、複雑化する電力系統に対応し、電力の安定供給・効率化に貢献していきます。

原子力・火力・水力発電制御・監視システム

原子力・火力・水力発電プラントに求められる安全かつ安定したエネルギーを供給するために、三菱電機グループは、高い安全性と信頼性、保守性、運転操作性の更なる向上を実現させるデジタル技術、セキュリティ技術の開発導入を積極的に展開しています。当社は、デジタル技術、セキュリティ技術を応用した計装制御・監視システムの中枢となるソフトウェアの開発を通じて、エネルギーインフラの安定供給に寄与しています。

原子力発電所
原子力中央制御盤
火力発電所
火力中央制御盤

原子力・火力発電シミュレータ

原子力・火力・水力発電プラントは、安全かつ安定したエネルギーの供給を求められています。
三菱電機グループでは、デジタル技術やセキュリティ技術の開発導入を積極的に展開し、高い安全性と信頼性、保守性、運転操作性の更なる向上を実現しています。
その中で当社は、これらの技術を応用した計装制御・監視システムの中枢となるソフトウェアを開発し、エネルギーの安定供給に寄与しています。

運転訓練センター向けシミュレータ
コンパクトシミュレータ

電力系統制御システム

電力系統制御システムは、発電所で発電された電気を工場や一般家庭などの需要家に届けるまでの送電設備(送電線、変電所など)を、リアルタイムに監視制御するシステムです。時々刻々と変化する電力消費量と発電量のバランスを制御する中央給電所システム、全国に張り巡らされた送電線網を監視制御する給電制御所システム、需要家に電気を届ける配電系統自動化システムなどの製品があります。また太陽光発電に代表される再生可能エネルギーの急速な普及もあり、電力の安定供給の重要性はますます増加しています。
当社はシステムエンジニアリングからソフトウェアの設計・製作・試験、納入後のメンテナンスまでの幅広い範囲に対応し、システムの高度化に貢献しています。

中央給電指令所システム

電力系統シミュレータ

落雷などで停電が発生した場合、電力会社では全国に張り巡らされた送電線網のルートを切り替えるなどの対策によって、停電範囲や停電時間を最小限に抑える工夫をしています。三菱電機グループは、この送電線網における停電や電気の流れを模擬し、実際の送電線網で起こり得る事象を解析する電力系統解析シミュレータと、停電範囲や停電時間を最小限に抑えるための訓練を行う運転訓練シミュレータを開発しており、当社はそのソフトウェアを開発しています。

給電制御所システム

スマートメーターシステム

近年、サービスや価格を元に消費者が電力会社を選べる電力自由化が始まりました。この実現のため、当社は三菱電機グループの一員として、スマートメーターの電力量データ収集管理をする「スマートメーターシステム」の開発に携わっています。また、太陽光を始めとした風力・地熱・バイオマスなどの再生可能エネルギーの導入拡大による低炭素社会が注目されている中、「再生可能エネルギー予測システム」や「電力需給計画システム」などのシステムにおけるソフトウェアの開発にも携わっています。

スマートメーターシステム

配電設備管理システム

電力会社は、家庭まで電気を届けるために電柱、低圧線、低圧変圧器などの設備を用いて配電業務を行っています。これら配電設備の維持・運用・工事を行う配電業務を高度化・効率化するため、三菱電機グループでは大規模な統合設備管理データベースを核として、Web地理情報、モバイル技術、センサー技術、音声認識技術などの情報通信技術を駆使したICT(Information and Communication Technology)システムを構築しています。
当社はこれらシステムのソフトウェアを開発しています。

設備保全管理システム
地理情報システム

IoT/クラウド 応用システム

三菱電機グループでは電力自由化拡大による市場変化に伴い、工場動力設備(自家発設備等)のエネルギーコスト最小化、また売電収入最大化となる運用管理システム(Factory Energy Management System;FEMS)を提供しています。このシステムでは時間別の買電量計画のほか、動力設備毎の起動停止タイミングと出力量の調整を行い、設備運用におけるコスト削減を目指します。当社は主に、ユーザインタフェースや制御装置との通信機能のソフトウェアを開発しています。

自家用発電設備監視制御システム

工場の自家用発電設備を構成するボイラやタービンの計装制御やシーケンスロジック制御、発電設備を含む電力系統まで総合的に監視制御を行い、蒸気、電力を安全かつ安定的に供給する仕組みづくりに貢献しています。

オペレーターステーション
コントロールパネル画面例
トレンドグラフ画面例

再生可能エネルギー監視制御システム

昨今の地球環境改善や自然災害に備え、エネルギー活用によるCO2削減、かつ安全でクリーンなエネルギーをめざして、火力、原子力などに代わる再生可能エネルギーの導入が不可欠になっています。
弊社では電力を供給・需要の両方から制御し安定的な電力供給の実現や再生可能エネルギー導入拡大と蓄積によるピークシフトで省エネ促進、電気料金の低減等実現するスマートグリッド(次世代送電網)の研究やシステム開発を進めています。
(※)電力の消費の一部を移行。

[基幹系]
系統安定化余剰蓄積蓄電池システム(周波数/電圧/連系点電力変動抑制等の系統安定化、余剰蓄積)太陽光発電(PV)監視制御システム(発電事業者サイトの監視制御による連系制約、発電抑制制御)
[配電系]
次世代配電自動化共同研究(実負荷予測、シミュレーションによる配電システム自動化基礎研究)
[需要家]
VPP動力需要家システム(PV+蓄電池による電力有効活用と電力需要管理制御)
これらについて監視制御サーバとシーケンサを中心に蓄電池/発電機器/配電機器などの監視制御システムの基本設計製作試験を行っています。

ページトップに戻る