社長メッセージ

信頼されるMCR! 継続と発展を目指して!

写真: 取締役社長 池田 一成
 当社は1980年の創立以来、三菱電機グループの一員として、基幹事業である社会・公共・交通・電力等の各分野での監視制御システム、情報通信システム、映像情報システム、更には、自動車関連のカーメカトロニクスやカーエレクトロニクス機器など、社会インフラを担う重要なシステムやソフトウェア、機器開発に携わってまいりました。オンラインリアルタイムで動作する大規模計算機システム構築技術や汎用のインターネット技術、マイクロエレクトロニクス技術を活かした開発を進めております。また、これらの開発を通じて蓄積した技術とノウハウ、プロジェクト管理力を活かし、工場の生産設備監視や制御を行うFAシステムのインテグレーションに加え、各種パッケージソフトウェア開発、FAパソコンや制御基板開発も手掛けております。

 当社の強みは、長年培ったシステム、ソフトウェアに関する専門性の高い開発力とその応用力にあります。生産性の向上、品質面のご要求を確実に受け止めつつ、将来にわたり「信頼されるMCR」を目指し精進してまいります。今後、益々発展するICTをタイムリーに取り込み、システムインテグレータとして、お客様に満足頂けるソリューションをご提案、ご提供し、社会に貢献していきます。

 今後とも皆様の一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。