個人情報保護方針

個人情報にもとづく「開示等の求め」に関する手続き方法

(1)開示等の求めの流れ

お客様の個人情報の開示等につきましては下記(3)に定める当社の窓口(三菱電機コントロールソフトウエア株式会社 個人情報保護事務局)が対応いたしますので、窓口が定める方法(4)〜(6)に従ってください。

(2)開示等の求めとは

お客様は個人情報保護にもとづき、当社が保有する「保有個人データ※」について、開示等の求めを申し出ることが出来ます。開示等の求めとは、具体的に以下のような求めになります。

  • (i)利用目的通知の求め(法24条2項)

    例;貴社は私の個人情報(○○製品△△形に関して、〜サービスを受ける為、○年△月×日付で貴社Webに登録)を何の目的に利用しているのか教えてください。

  • (ii)開示の求め(法25条)

    例;貴社が保有している個人情報(○○製品△△形に関して、〜サービスを受ける為、○年△月×日付で貴社Webに登録)を開示してください。

  • (iii)訂正、追加、削除の求め(法26条)

    例;貴社が保有している個人情報(○○製品△△形に関して、〜サービスを受ける為、○年△月×日付で貴社Webに登録)に一部誤りがあるので訂正(追加・削除)してください。

  • (iV)利用停止又は消去の求め(法27条1項)

    例;貴社は私の個人情報(○○製品△△形に関して、〜サービスを受ける為、○年△月×日付で貴社Webに登録)を不正に(同意を得ず)保有しているので、利用停止(削除)してください。

  • (V)利用停止又は消去の求め(法27条1項)

    例;貴社は私の個人情報(○○製品△△形に関して、〜サービスを受ける為、○年△月×日付で貴社Webに登録)を、私の同意を得ず第三者に提供しているので、停止してください。

※保有個人データとは
特定の個人情報を検索できるよう分類された個人情報データベース等を構成する個人情報であって、当社が開示、内容の訂正、利用停止等を行う権限を有し、6ヶ月以上保有するもの、を言います。

(3)開示等の求めの受付先

三菱電機コントロールソフトウエア株式会社 個人情報保護事務局
〒652-0871 兵庫県神戸市兵庫区浜山通6丁目1番2号
TEL: (078)651-7361 
受付時間: 当社営業日の9:00-12:00、13:30-17:00

(4)開示等の求めに際して(お客様が)提出すべき書面の様式、受付方法

  1. 受付方法

    開示等の求めに対する受付方法は、確実な対応となりすましによる情報漏洩等のトラブルを避ける為、すべて書面で実施させていただきます。本人確認を厳格に行う為、電話、メール、FAXによるご請求、及び直接当社にお越しいただいてのご請求につきましてはご対応いたしかねますことをご了承願います。

  2. お客様に提出いただく書面本人(代理人)

    「個人情報の開示等に関する請求書」及び本人(代理人)確認できる書面を提出いただきます。本人(代理人)確認できる書面の詳細は(5)をご参照ください。お客様は、「個人情報の開示等に関する請求書」の所定の事項をご記入のうえ、確認できる書面と併せて弊社に返送いただきますようお願いいたします。
    なお、「個人情報の開示等に関する請求書」は、お客様に郵送させていただきますので、ご希望の方は、上記受付先にお申し付けください。

(5)本人(代理人)確認の方法

  • a.本人確認手順

    下記b.「本人(代理人)確認できる書面」により確認させていただきます。本書面の郵送料は、お客様にご負担いただきます。

  • b.本人(代理人)確認できる書面 ;以下の書類を提出願います。

    <開示等を請求される方がご本人の場合>・・・次の(A)または(B)のいずれか

    (A) いずれか1点
    1. 運転免許証の写し
    2. 旅券(パスポート)の写し
    3. 各種健康保険証の写し
    4. 各種年金手帳の写し
    5. 写真付住民基本台帳カードの写し
    6. 外国人登録証明書の写し
    7. 身体障害者手帳の写し
    8. 印鑑登録証明書(作成日より3ヶ月以内のもの。余白に当該印鑑により捺印)
    (B) (i)(ii)から
    それぞれ1点
    (合計2点)

    (i)

    1. 戸籍謄本または抄本(作成日より3ヶ月以内のもの)
    2. 住民票(作成日より3ヶ月以内のもの)

    (ii)

    1. 公共料金の請求書の写し
    2. 学生証又は生徒手帳の写し

    <開示等を請求される方が代理人の場合> ・・・次の(ア)から(ウ)のすべて

    • (ア)開示等を請求される方がご本人の場合の上表(A)または(B)の資料

    • (イ)代理人ご自身の上表(A)または(B)の資料

    • (ウ)ご本人による委任状(ご本人による捺印と当該印鑑の印鑑証明書をご提出ください。
      代理人が親権者などの法定代理人の場合は、委任状に代えて、ご本人との関係がわかる戸籍謄本または抄本をご提出いただくことも可能です)
      ※代理人とは ;次の者を指します。(政令第8条)

      • 未成年者または成年被後見人の法廷代理人
      • 開示の求めをすることにつき本人が委任した代理人

(6)手数料及びその徴収方法

「利用目的通知の求め」及び「開示の求め」につきましては、個人情報保護法第30条に基づき、手数料(800円:税込み)をいただきます。振込先は送付いたします「個人情報の開示等に関する請求書」をご覧ください。振込み手数料はお客様にご負担いただきます。訂正等、利用停止等、第三者提供の停止につきましては、無料で対応いたします。当社が振り込み金額を確認後、お客様の個人データを調査し、回答することになりますので、振込金額や提出書類にお間違いの無いようお願い申し上げます。

尚、調査の結果、当該個人情報が無かった場合、或いは貴方より提供いただいた情報が極端に少ないために個人情報が特定できなかった場合でも、返金しかねますのでご了承願います。お客様本人または代理人が来社いただいての手数料のお支払いは対応いたしかねますので、ご承知置きください。

(7)本人への回答期限

手数料をお振込みいただいてから、15営業日以内に回答することを目安とします。正月休暇、ゴールデンウィーク、夏季休暇等の期間中は回答が暫く遅れますことを、ご容赦願います。