MCR Staff 社員紹介

女性も男性も、自分らしく働いています。

仕事の基本はココから

仕事をしていると、「なぜ?」「どうして?」といった疑問点や不明点が出てきます。それに対して、自分なりの答えや考えをしっかりもつことが大切だと考えています。明確な目標を設定し、日々の業務に取り組んでいます。

STAFF INTERVIEW

Episode1 仕事内容自動車の原動力を開発しています。

姫路事業所には開発部と技術部があり、私が所属する開発第5課は、2014年に立ち上げた、比較的新しい課になります。三菱電機株式会社・姫路製作所で開発・製造される自動車や2輪車のエンジン、電動パワーステアリング、そしてハイブリッド車や電気自動車などの電動化を支えるパワートレインシステム関連製品。これらの製品を制御するコントロールユニットのソフトウェアを製作しています。コントロールユニットのソフトウェアとは、簡単に言えば自動車を動かすためのソフトウェアのこと。現代の自動車は、たとえばエンジンもモーターも、すべてコンピュータ制御によって動いています。つまり、私たちは自動車の動力源となるソフトウェアを開発・製作しているというわけです。

  • 仕事内容イメージ
  • 仕事内容イメージ

Episode2 MCRの魅力技術者としての能力を、十二分に発揮できる環境です。

MCRが関わる製品は、常に我々の生活を支え、なくてはならない物ばかりです。そんな製品を、より良いものにし続けながら開発・製作できることに、非常に魅力を感じます。また、自動車業界は日本の基幹産業であり、今後も成長していく分野だと思います。そしてまさに現代は、自動運転や電気自動車・燃料自動車の電動化など、自動車の技術が大きく変わる変革期。仲間たちとともに、技術者としての能力を十二分に発揮できる環境が、ここにはあります。

  • MCRの魅力イメージ
  • MCRの魅力イメージ

Episode3 職場について意見交換をしながら、自分の仕事をやり遂げる。

そんな自動車産業の最前線を担う、姫路事業所の職場をご紹介しましょう。とはいえ、オフィスは一見ふつうです。メンバーは制服を着て、パソコンと向き合っています。ただし、チームで仕事をしていくので、コミュニケーションはとても重要。打ち合わせをしたり、隣のメンバーとの意見交換を行ったり、活発な雰囲気に満ちています。その中で、それぞれが自分の仕事をしっかりと遂行しているといったイメージをもっていただければと思います。

職場について

Eisode4 今後の課題・目標三菱電機の製品を、技術力で支えていきます。

先程も言いましたが、現代はまさに自動車の技術が大きく変わる変革期に差し掛かっています。その中で、自動車に無縁だった企業の参入も相次いでいます。たとえば、IT業界もその一つです。自動車の位置情報や渋滞情報などは、自動車一台一台がインターネットとつながることで、自動車から自動的に情報収集できるというわけです。これまでにない自動車とインターネットの融合は、すでにはじまっています。その中で、MCRの技術がしっかりと活かされるゾーンを見極めなければなりません。そして、三菱電機の製品を技術で支え、MCRを、より大きく、より強くすることが、今の私の目標です。

就活中の学生へ、一言メッセージ

疑問点や課題点を、自ら見つけ、自ら考え、トライすること。そういったところに意識することは、何事においても大切だと思います。社会を支える製品を、一緒につくっていきましょう。

OTHER STAFF

※本WEBサイトに掲載されている情報は取材時時点のものです。

TOPへ