MCR Staff 社員紹介

作業着を脱いだら、すぐ父親です。

仕事の基本はココから

一番大切にしているのは分からなかったら全て調べるということ。もし調べて分からなかったら有識者に確認したり、参考資料をいただいたりして、最後まで自分でやり遂げるようにしています。

STAFF INTERVIEW

Episode1 仕事内容こだわりのキーワードは「安全」です。

私の部署は自動車のハンドル操作をアシストするEPS(電動パワーステアリング)のECU(電子制御ユニット)ソフトウェア開発をしています。私の担当は国内カーメーカー向けEPSの量産開発。 お客様と機能の仕様を打ち合わせ、方向性を決め、実際に実現できるように指示書を作成し、ソフトウェアをつくるグループに依頼をするという仕事です。何よりも大切にしているのは「安全」。 ハンドルは運転者の思う方向へ自動車を動かす重要な部品なので、基本的要件として「安全第一」の設計を守り、製品開発をしています。

  • 仕事内容イメージ
  • 仕事内容イメージ

Episode2 MCRの魅力若手の成長をみんなで見守ります。

若手でも難易度の高い仕事を任せてもらえるので、成長は早いです。
また、業務内容で分からないことや困ったことがあれば、先輩が気さくに相談に乗ってくれるので作業を効率よく進めることができるというのもうれしいポイントですね。 グループ全体で若手を育てる意識もあるため、新入社員でも働きやすく、自ら進んで業務に関わることができます。先輩には面白い方だったり、すごく技術に特化した方だったり、いろんな方がいて身近な目標になってくれます。雰囲気もよく、仕事中に冗談を言い合うなど、風通しの良い職場です。

  • 仕事内容イメージ
  • 仕事内容イメージ

Episode3 家庭との両立2児の父親としても頑張っています。

子どものいる社員も多く、子育てに理解があり助かっています。例えば子どもに何かあったときは「帰っていいよ」と仲間が仕事を引き取ってくれたり、出産ギリギリで、もう産まれそうっていうときは「早く病院に行きな」と言ってもらえたり。実際に私も子どもが産まれた頃は、ちょっと早く帰らせてもらいました。
メリハリもつけやすく、仕事を家でやるというのは厳禁なのでプライベートも楽しめます。 休日は子どもたちと遊んだり、出かけたりして、リフレッシュしています。

家庭との両立

Eisode4 今後の課題・目標自信を持って製品を周りの人に伝えたい。

お客様はもちろん、家族や友人にも自信をもって「この製品はいいですよ」と言えるものをつくり続けたいです。品質が落ちたものをつくってしまうと、事故につながることもあるので、たとえしんどくてもやり切ります。横滑り検出システムなど、自分達が開発に関わった車両安定システムを搭載した製品がカーメーカーに採用されており、自動車事故数を減らすことにつながっていると思うとうれしいですね。今後もEPSによる舵角演算推定や自動操縦などの進化する自動車技術を通して成長し、よりよい車社会の実現に貢献していきます。

就活中の学生へ、一言メッセージ

MCRは人とのつながり方を重用しています。一人ではなく、みんなでつくるという意識を持っているので、共に支えあって職場をよくしていける方に来ていただけるとありがたいです。ぜひ一緒に楽しく、明るい会社をつくっていきましょう。

OTHER STAFF

※本WEBサイトに掲載されている情報は取材時時点のものです。

TOPへ