MCR Staff 社員紹介

部下には失敗も成功も経験させてあげたいです。

仕事の基本はココから

小さいことでもグループのメンバーには自分で考えてもらい、経過を見た上であとからフォローやアドバイスをしています。グループのメンバーが自力で成功したときは、すごく褒めてあげたいですね。

STAFF INTERVIEW

Episode1 仕事内容お客様や協力会社、さまざまなシチュエーションでいろんな方と出会い、多彩な仕事に携わっています。

2年前からグループリーダーを担当しています。携わっている仕事はパッケージソフトウェア製品の開発、システム案件のプロジェクト管理、鉄鋼プラント関係のエンジニアリングサポートツール開発などさまざまです。月1回の韓国出張や東京、名古屋、大阪のお客様を周ることも多く、名刺を交わす枚数は1年で100枚以上。お客様との距離も近く、一緒に悩んだり、完成品を見て感謝していただけたり、表情・感情を共有しながら、プロジェクトを進めていく経験をしています。心がけているのは“正直さ”と“笑顔”。信頼していただくために、ご要望に一生懸命応え、お客様に喜んでいただける製品開発を心がけています。

  • 仕事内容イメージ
  • 仕事内容イメージ

Episode2 MCRの魅力街を大きく変えることもあります。

私たちが開発した鉄鋼システムが稼働して5年後、海外の現地を訪れてみると製鉄所の周りには高層ビルやホテル、デパートができていました。もちろん製鉄所に関わっているのは、私たちだけではなく、さまざまな人が関わっていますが、普段目に見えないソフトウェアをつくっている一員としてうれしかったですね。私の顔を覚えてくれている現地のスタッフもいて、本当にこの仕事をしてよかったと思いました。 また、社内でいろんなイベントがあることも魅力です。社員200人が参加したボウリング大会で司会を担当したことは良い思い出です。

  • 仕事内容イメージ
  • 仕事内容イメージ

Episode3 いろいろな仕事の楽しみ仕事上のいろんな楽しみを一緒に経験しましょう!

プロジェクトで一緒に悩み、一緒に楽しみましょう。 何ができていて、何ができないのか。メンバーがやっている仕事を把握することが大切と思っています。仕事上の悩みだけでなく、プライベートの悩みも、一緒に乗り越えたいので何でも相談してください。チャレンジもいっぱいしてもらいたいですね。プログラミングだけではなく、出張での体験やお客様と会って話をする楽しみも教えます。 また、リーダーとしてメンバーには大きな失敗も経験させてあげたいです。私も昔、失敗をし、そこから挽回したとき、上司にすごく褒められたことが良い経験になっています。頑張ったらしっかりと労ってあげたいですね!

いろいろな仕事の楽しみ

Eisode4 今後の課題・目標やさしさを一番に、慕ってもらえるリーダーになります。

大きな目標は二つ。一つは売れる製品を企画・開発するということ。そして、もう一つはチームのメンバーがついてきてくれる人物になるということ。なかなか難しいですが、常に初心にかえり、自分が周りからどう映るかを感じながら仕事をしたいと思っています。リーダーとして参考にしているのは私の先輩たち。お客様の対面に立ちながらも、事務所に戻れば、人の何倍ものスピードでプログラムを作る先輩。厳しいときもあるけれど、小さなことまで分かってくれる先輩。そんな先輩方のように、私もチームのメンバーを引っ張っていきたいです。

就活中の学生へ、一言メッセージ

なんでも吸収したいという“元気”と“まじめさ”を大切に頑張ってください。そして、ぜひ我が社を選んでください。

OTHER STAFF

※本WEBサイトに掲載されている情報は取材時時点のものです。

TOPへ