MCR Staff 社員紹介

やさしい先輩のもと、着実にステップアップできる職場環境です。

仕事の基本はココから

何事も中途半端にしないこと。疑問や不明点は、確実にクリアすること。そうでなければ、必ず障害が発生してしまうからです。良いシステムをつくるために、自分の担当業務に関する疑問や質問には、すべて明確に答えられるよう努めています。

STAFF INTERVIEW

Episode1 仕事内容電力自由化に、密接に関わっています。

神戸事業所の技術第3部では、電力に関するシステムを開発しています。その中で私は、スマートメーター通信システムの開発に携わっています。そこでの私の主な担当は、当システムのデータベース管理。ちなみにスマートメーター通信システムとは、各家庭の電力使用量を遠隔で収集できるシステムのことです。これは、近年話題の電力自由化に密接に関わるシステムであり、多くの人々に必要とされています。だからこそ、わからないことがあればすぐに調査し先輩に相談するなど、疑問や不明点をそのままにしないことを大切にしています。世の中になくてはならないシステム開発に、日々やりがいを感じています。

  • 仕事内容イメージ
  • 仕事内容イメージ

Episode2 MCRの魅力あたりまえの暮らしを支えるシステムづくり。

MCRは風通しの良い会社。疑問や不明点が発生しても、先輩方に気軽に相談できる、とても働きやすい職場環境だと感じています。また、大規模なシステム開発に携われることも大きな魅力です。入社前から大規模なシステム開発に携わりたいと考えていた私は、入社後その規模の大きさに戸惑うことも正直ありました。人々のあたりまえの生活の一部を担っているというプレッシャーも、もちろんあります。しかし今では、多くの人々の生活に深く関わるシステムだからこそ、より良い製品を開発したいという意欲をもって取り組めています。

  • MCRの魅力イメージ
  • MCRの魅力イメージ

Episode3 職場の雰囲気意見が飛び交う、にぎやかな職場です。

学生の頃、MCRに対して厳しそうな印象を抱いていました。しかし、実際の面接では、とても和やかな雰囲気でそれまで抱いていた印象が180度変わりました。入社後も、和やかな雰囲気は面接のときと同じものがあり、安心しました。また、システム開発というと、パソコンに向かって黙々と作業しているというイメージをもたれがちですが、実際は違います。チームで話しあいながら、仕事を進める文化が根付いており、良い意味でにぎやかです。夏と冬の長期休暇など、休日もしっかりとれるため、オンとオフのバランスも良いと思います。

職場の雰囲気

Eisode4 今後の課題・目標プロジェクトをとりまとめる存在をめざします。

私の今後の目標は、3つあります。一つ目は、自身の技術力向上のためにデータベースやJavaに関する知識を養い、新分野のシステム開発に備えること。二つ目は、先輩方を参考に、プロジェクトマネジメント能力を高めること。三つ目は、頼られる存在になること。なぜこの3つなのかというと、日々進化しているシステム開発の分野ですので、常に自分をアップデートしつづけることが大切だからです。自身のスキルを高め、ゆくゆくはプロジェクトをとりまとめ、頼られる存在になる。エンジニアとして、達成すべき目標だと考えています。

就活中の学生へ、一言メッセージ

意外に思われるかもしれませんが、MCRには情報系学科以外の学科出身の社員も大勢います。実際、私の同期も半分ほどが情報系学科以外の学科でした。だからこそ、少しでも興味があるなら、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

OTHER STAFF

※本WEBサイトに掲載されている情報は取材時時点のものです。

TOPへ